09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.20 (Fri)

蜂須賀小六正勝

先日、思い立ってふらっと史跡巡りに行ってきました。

まず行ったのは、蜂須賀小六正勝の菩提寺の一つである蓮華寺
この辺り一体はかつて蜂須賀氏が国人領主として治める領地で、正勝は父・正利の長男として大永6年(1526)に蜂須賀城で誕生します。
その後、父親が亡くなると母親の故郷である丹羽郡の村へ移ってしまうようですか、その後阿波徳島藩主になった蜂須賀氏によって保護され、今の蓮華寺が残っているそうです。

その蓮華寺の門前すぐ横にあるのが、その蜂須賀小六正勝公の顕彰碑と蜂須賀城趾碑。




何で今まで気付かなかったんだろうと思う程立派な碑でした。

その蓮華寺から南へ少し行った所にも小さなお寺があるんですが、その道沿いの角にあるのが、かつての正勝公住まい跡もあります。


ここから正勝少年はやがて、斎藤道三→織田信長→豊臣秀吉に仕え、桶狭間の合戦や墨俣一夜城で武功をあげて、秀吉の重心へと大出世していくんですね。

そんな事は予想だにしていないであろう正勝少年。
野生児の印象の強い彼は、この辺りをやいやいと走り回っていたんでしょうか…
姿を想像すると胸が熱くなります!^^
スポンサーサイト
14:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。